ブログ

ホームページ制作 福岡 > ブログ >ウェブ解析 >採用サイトは企業に必要?採用サイトを作るメリットと作成のポイントをご紹介

採用サイトは企業に必要?採用サイトを作るメリットと作成のポイントをご紹介

ウェブ解析
サムネイル画像

こんにちは!ソースクリエイトでウェブデザイナーをしています、林です。
弊社ではコーポレートサイトや採用サイトのリニューアル作成や新規作成などを行っています。
今回は弊社でもよくご依頼をいただく採用サイトについて深堀りをしていこうと思います。

採用サイトとは?

そもそも採用サイトとはどんなサイトのことを指すのでしょうか?
採用サイトとは「採用情報に特化したサイト」のことです。

  • 社員のインタビュー
  • 一日のスケジュール
  • 社内の様子

といった会社のカルチャーや雰囲気も分かるような写真や動画を掲載することでより会社の魅力を求職者に伝えることができるのが採用サイトです。
採用に関しての情報だけでボリューミーになる場合もあるので企業によってはコーポレートサイトと採用サイトを分けているところもあります。

採用サイトのメリット

採用サイトのメリットは大きく3つをあげることができます。

採用コストを下げることができる

採用サイトを作成した際の最大のメリットはなんといっても採用コストを下げることができる点にあります。
採用媒体や、人材紹介で採用活動を行っても欲しい人材がエントリーしてくれなかったり、内定を辞退されたりと採用は大きなコストになる場合が多いです。

そういった場合に採用サイトがあれば、どんな人が働いているのか、社内の雰囲気はどうなのか等求職者がエントリーする前のひとつの判断基準になります。
応募する前に知っておくことで、選考離脱や内定後の内定辞退などを防ぐことができます。

検索エンジンを利用し、応募者へよりアプローチできるようになる

採用サイトを通じて社員の雰囲気や企業のカルチャー、福利厚生など企業の正しい情報を採用サイトに掲載することで応募前に求職者により正しい、詳細な情報を伝えることができます。
求職者が応募前により正しい情報を得ることができ、応募する際の大きな判断基準になるので、採用のミスマッチが減るというメリットがあります。

採用サイトを作成するときのポイント

採用サイトはただ作ればいいわけではありません。
詳細はもちろんですが、サイトのデザインや運用方法などいかに採用サイトを企業イメージに合わせ活用できるかまで考えなければなりません。
そういった採用サイトを作成をするときのポイントをいくつかご紹介します。

同時にSNS運用を行いシェアされるようにする

採用サイトと並行してtwitterやInstagramなどSNSを活用することで採用サイトをシェアしていき、より多くの求職者に届けられるようにするのがポイントの1つです。

採用担当者が運用するSNSと連動させ、情報の発信や拡散の仕掛けをすることもリアルタイムでかつ最新の情報を求職者に届けることができるので、非常に効果的です。

嘘ではない、リアルな情報を伝えられるようにする

採用サイトを作成するとき、求職者に企業のことを良くみられたいと思ってしまいつい情報を盛ってしまったり嘘の情報をサイトに掲載してしまうと、
それこそ採用サイト自体の質が下がってしまい採用のミスマッチが起こってしまう可能性があります。
なので採用サイトを変に盛ったりせず企業の良さが分かる等身大のサイトになるように気を付けることがポイントになります。
①でお伝えしたSNSも活用し、正しい情報を求職者に伝えるようにしましょう。

無理のない運用・更新ができる

採用サイトはつくっておわりではありません。
社員のインタビューや写真、募集要項など常に最新の情報にしておかなければなりません。
こうした運用・更新がしやすいようなサイト作りにしておくこともポイントのひとつです。
なので例えばWordPressなどCMSを導入して、自社でも更新ができるシステムを組み込んだりしておくと、運用・更新作業がしやすくなり最新の情報に保った採用サイトを求職者に提供できることができます。

つくっておわりにするのではなく、解析と改善を行う

採用サイトに限らずですが、ウェブサイトはつくっておわりではありません。
つくったあとも「Googleアナリティクス」や「AIアナリスト」などの解析ツールを使用して解析と改善を行うことでより魅力ある採用サイトに作りあげることができます。

例えば解析ツールはページごとの訪問者数なども見ることができるので、どこのページがよく見られているか確認することができます。
そのページのコンテンツ内容をさらに充実させたり、そのページへの導線を強化するなどしてコンテンツページへ訪問してもらえるようなサイト改善を行います。
このようにページ内の解析をすることでより求職者が求めている情報を採用サイトに反映することができます。

採用サイトのご検討はぜひソースクリエイトへ!

いかがでしたでしょうか?採用サイトは求人媒体や広告では伝わらない企業の雰囲気やカルチャーを存分に求職者にアピールできる場でもあります。
上記のメリットやポイントを抑えつつ、求職者に伝えたい魅力を採用サイトで表現してみましょう。

ソースクリエイトでは採用サイト制作の実績も多数ございます。
また、つくっておわりではなくサイト制作後の解析・改善などのご提案も行っております。
どんな内容にすればいいのかわからない・デザインのイメージがつかないなど採用サイトでお困りごとがありましたらぜひソースクリエイトにお声がけください!

ご要望を踏まえた
「最適な提案」と「費用対効果」の高い
ホームページを試してみませんか?