menu menu

BLOG
ブログ

ホームページ制作 福岡 > ブログ >SNS >Instagramの発見タブとは?活用方法を解説!

Instagramの発見タブとは?活用方法を解説!

SNS
サムネイル画像

Instagramの発見タブとは?

Instagramの発見タブとは、ホーム画面にある「虫眼鏡マーク」をタップすることで表示される画面のことを指します。

発見タブは、Instagram側がユーザーが興味を持っているコンテンツ(閲覧やコメント、「いいね」の履歴、滞在時間、ハッシュタグなどの情報)を、アルゴリズムに基づいて、画面に表示しています。「いいね」をしたり、ハッシュタグで検索した閲覧履歴から、『きっとこれも好きだろう』とまだフォローしていないアカウントの投稿の中で、あなたが興味がありそうな投稿を表示してくれるコンテンツとなっています。

つまり、投稿が発見タブに掲載されるかされないかで、リーチの獲得やフォロワー獲得が全く違ってきます。より多くのユーザーにアカウントを認知させたい場合、投稿をユーザーの発見タブに表示させることは必要不可欠です。

発見タブに投稿が掲載されるメリット

①興味のある多くのユーザーにリーチすることができる

発見タブに掲載されることで、フォロワー以外のユーザーが投稿を見つけやすくなります。また、アカウントや投稿に興味を持ってくれそうなユーザーにアプローチできる為、新しいフォロワーを獲得できる可能性が高いです。

②閲覧だけではなく、「いいね」やコメント

上記記載の通り、元々アカウントや投稿に興味を持ってくれそうなユーザーの発見タブに情報が掲載される為、「いいね」やコメント、保存数といったエンゲージメントも高くなります。

エンゲージメントとは、投稿に対してのリアクションの数を指標としたもので、「いいね」やコメント、シェアや保存などの合計数を指します。

エンゲージメントが高い投稿はInstagram側からも評価されて、さらに多くのユーザーの発見タブへ掲載され、人気の投稿となり、バズる可能性も出てきます。

どうすれば発見タブに表示されるのか?

①アカウントのテーマを統一させてInstagram側へジャンルを認識させる

Instagramのアルゴリズムによって、興味のあるユーザーの発見タブに掲載していく為、質の良い投稿をしたとしても、どのユーザーが興味を抱く投稿なのか、アカウントなのかが明確になっていないといけません。「このアカウントがどんなアカウントなのか」「このアカウントはどんな情報を投稿しているのか」をInstagram側に認知させる必要があります。

②エンゲージメントの高い投稿、特に保存率の高い投稿を作る

Instagramのアルゴリズムにとって、エンゲージメントはとても重要ですが、「いいね」やコメント、シェアや保存の中で、一番重要視すべきポイントは、いかに保存してくれる投稿を作るかどうかであり、指標としては『保存率』が重要です。

💡保存率=保存数÷リーチ数

保存というリアクションは、「いいね」やコメントよりも、またInstagramを利用してくれる可能性が高い為、Instagram側も評価を高く設定している傾向にあります。 投稿には、保存を促すCTA(コール・トゥ・アクション)を付けることがおすすめです。

③フォロワーとの親密度を上げる

多くのフォロワーと親密度が高いと、フォロワーのフィードにコンテンツが表示されます。

また、フォロワーとの親密度が高い=フォロワーの質が高い、と言えます。フォロワーの質が高いアカウントの投稿は、エンゲージメントが付きやすくなり、投稿をにエンゲージメントが多くつけば、投稿の質が高まるという良いサイクルが出来上がります。

親密度を上げるには、フォロワーの投稿へのコメントだけでなく、リールやストーリーズ、インスタライブを活用し、積極的にフォロワーと交流していく必要があります。

Instagramの発見タブ広告の活用

発見タブになかなか表示がされない場合、Instagramの発見タブ広告がおすすめです。

興味を持っているユーザーにリーチがしやすい発見タブにうまく広告を上位表示することができれば、ページビュー(PV)や獲得数(コンバージョン数)が期待できます。
フィード広告をすでに行っている場合は、フィード広告のデザインを流用することも可能ですし、何より広告っぽさが出にくい点も利点の一つと言えます。

まとめ

今回は、Instagramの発見タブの特徴や発見タブ広告について、紹介しました。

発見タブはフォローしていないアカウントの投稿が表示される仕組みで、投稿に興味のあるフォロワー以外のユーザーにアプローチすることができるので、Instagramを運用する上で、発見タブの活用は欠かせません。 また、Instagram広告には、様々な配信フォーマットがあり、商材によっては、非常にマッチする配信方法であり、新規顧客獲得の手段になります。

弊社では、Instagram広告の運用代行、本記事の発見タブ広告も取り扱っております。 情報収集でSNSが使われている今、Instagramの広告を配信することで、用途に沿った訴求をすることができ、且つ集客などに活用できます。

  • 自社にマーケティングの知識を持つ人がいない。
  • 自社の課題解決の為にInstagramで解決したいが、やり方が分からない。

上記のように社内リソースが足りないが、SNS集客を考えており、代理店をお探しの方がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ご要望を踏まえた
「最適な提案」と「費用対効果」の高い
ホームページを試してみませんか?