ソースクリエイトブログ

ソースクリエイトブログ > ホームページ > ホームページ作成で使える!商用利用可の素材サイト13選

ホームページ作成で使える!商用利用可の素材サイト13選

ホームページ

ホームページを開いたときに最初に目に入るものといえば「画像」です。
画像は人物写真や風景画・イラストなど様々な種類があります。人物写真や風景画はホームページの雰囲気や色合いを決める大切な役割を担い、イラストに関しては情報や説明などを視覚的に、わかりやすくユーザーに伝えることができます。
しかし画像は用意するのがとても大変ですよね。写真は撮影するための機材から被写体のポーズ指定など技術面に関してはある程度勉強しないと中々うまくいくものではありません。
だからといってプロにお願いするとそれだけコストもかかってしまいます。
また、イラストも自分で作成するのはツールや技術がなければ上手く
できません。写真と同じくプロのイラストレーターに依頼を行うと当然コストかかってしまいます。
そこで今回はホームーページ作成の際に使える写真やイラストなどの画像が揃った素材サイトを無料・有料に分けてご紹介します。
どのサイトの素材も商用可能ですのでご自身のホームページに利用できるものとなっています。

無料の素材サイト集

まずは無料で使える素材サイトをご紹介いたします。
質や量は有料よりかは劣りますが、無料の素材サイトだけでも十分にホームページ素材として活用することは可能です。

写真系

写真AC

https://www.photo-ac.com/

photo-ac

写真ACはユーザーの投稿した写真をダウンロードして使用できるサービスです。日本人の素材が多いのが特徴になります。ダウンロードには無料の会員登録が必要です。無料会員はダウンロードの待ち時間や一日のダウンロード数など制限はあるものの、投稿型なので色々なシチュエーションやパターンの素材があります。

ぱくたそ

https://www.pakutaso.com/

ぱたくそは会員登録不要で利用できる素材サイトです。
こちらも日本人の写真が多いですがユニークで使いどころを選ぶ写真も多いのが特徴です。景色画像なども多く、いろいろなシチュエーションで利用できます。

ばたくそ

beiz

https://www.beiz.jp/

こちらは主に壁紙や風景画を取り扱っているフリー素材サイトです。会員登録は不要で、制限などもないので気軽に利用することができます。

beiz

O-DAN

https://o-dan.net/ja/

イラスト系

イラストAC

https://www.ac-illust.com/

イラストAC

イラストACは写真ACのイラスト版サイトになります。こちらも写真ACと同様、制限はありますが無料で利用できます。
こちらも投稿型なので種類も豊富で様々なシチュエーションのイラスト・アイコンを探すことができます。

いらすとや

https://www.irasutoya.com/

いらすとや

いらすとやのイラストはニュースや広告でよく見かけるかもしれません。
人はもちろん、乗り物や動物など幅広いジャンルのイラストを無料で利用することができます。
季節ごとはもちろんですが、ビジネスシーンで使えるもの、社会情勢に合わせたイラストも随時更新されているのでいいイラストが中々ない・・と思ったらここから探すとすぐに見つかるかもしれません。

Town illust

http://town-illust.com/

Town illust

街や建物専門のイラスト専門のフリー素材サイトになります。
街並みや住居、マンションなど日常の風景はもちろんですが、東京タワーや通天閣など日本の有名な建物や、自由の女神などの海外の有名な建物など、観光地で人気の建築や建物なども多く配布されています。
尚ここのサイトは他にもシルエットアイコンや吹き出し素材など他ジャンルのイラストの配布も豊富に揃っていますのでそちらもぜひ利用してみてください。

ビジネス素材

https://web-sozai.com/list/

ビジネス素材

主にビジネス系のイラストを配布している無料素材サイトになります。
会議中のイラストやビジネススーツを着用しているビジネスマンのイラストなど、主にビジネス系の表現に利用できそうなイラストが揃っています。
商用利用はもちろん、登録不要で加工も自由になっています。

有料の素材サイト集

次に有料の素材サイト集をご紹介させていただきます。
有料ということで無料のフリー素材よりも画質や画像サイズ、種類は豊富になっています。無料のものだと幅が狭くなってしまう・利用したい画像がなければ有料の素材を購入してみるのもひとつの手です。

ピクスタ

https://pixta.jp/

ピクスタ

有料の中でも認知度の高い、人気な素材サイトです。画像やイラストはもちろん動画やBGM・効果音まで販売されており色々な用途に対応することができます。
日本人などの国内に特化した素材が特徴的です。
単品購入ももちろんできますが、ホームページでまとめて使用したい場合やひと月あたり10点以上の素材を購入する場合は定額制プランに登録する方がおすすめです。

amanaimages

https://amanaimages.com/home.aspx

アマナイメージズ

アマナイメージズは日本最大級の素材サイトになります。日本人の写真も多く取り揃えており、出版や教育関連の画像や最新のニュースやスポーツ、エンターテイメントの写真なども揃っているためブログやニュース記事の画像に使いやすい素材も多くあります。
こちらも単体購入から定額プランがあります。他サイトよりも高額ですが、全ての画像が高品質・高画質なのでホームページやブログ記事のクオリティをぐんと上げることができます。

ShutterStock

https://www.shutterstock.com/ja/

ShutterStock

海外企業の素材サービスサイトになります。ですが日本語対応しているので安心して利用することができます。
海外企業が運営しているということで、世界の様々な国や地域・人々を捉えた写真が掲載されています。写真だけではなくイラストやアイコン素材も豊富です。
料金プランは個人で利用する際は定額プランとオンデマンドパックがあり、必要な分だけ購入したい場合はオンデマンドパックがおすすめです。
複数人で使用したい場合はチームプランや企業プランも用意されており、状況によってプランを選べるのも特徴のひとつです。

AdobeStock

https://stock.adobe.com/jp/

AdobeStock

AdobeStockはAdobeが運営するサービスになります。写真だけではなくイラスト・アイコンはもちろん、動画や3D素材など幅広いクリエイティブ素材が揃います。
Adobe Creative Cloudのアカウントを持っている場合はデスクトップアプリケーションから直接画像を購入でき、使用・管理までできるのでおすすめです。
料金プランは画像数によって変わり、企業プランもあります。
単体購入のプランはないため月々プランか、年間プランの登録が必要になります。

Snapmart

https://snapmart.jp/

Snapmart

スナップマートはプロが撮影した素材ではなく、素人が投稿した日常風景やナチュラルな写真素材を購入できる素材サイトです。
まるでSNSに投稿されているようなリアルで自然な写真が掲載されているのが特徴です。
欲しい写真がなければコンテストを開催して写真を集めることも可能です。
素人撮影の素材なので料金も手頃で、素材にそんなにお金はかけたくないが欲しい写真が無料素材サイトで見当たらない場合などに利用するのがおすすめです。

まとめ

今回はホームーページ作成の際に使える写真やイラストなどの画像が揃った素材サイトを無料・有料に分けてご紹介しました。
ご自身のホームページをもっと魅力的なものできないかお悩みでしたら、ぜひこれらの素材サイトを利用してイメージ通りの素材の利用を検討してみてください。

ホームページ制作に関することなら
お気軽にご相談ください!